塩田屋の新人、妹尾です。
今回、シャープ イノバのエア漏れの修理をしました。
その様子をお話ししたいと思います。

こちらがシャープのイノバになります。
一発撃つたびにエアポンプするのですがこの銃はエアが入りませんでした(-_-;)

いくつかの原因を考え分解した結果!!

エアを入れるためのシリンダーのゴムの部分が劣化し小さくなっていたのです!!
これでは隙間が出来てしまい空気が漏れてしまいます。

なので、シリンダーを交換していきたいと思います!

こちらがシリンダーになります。
黒い部分がゴムなんですが劣化してプラスチックのようにカチカチになってしまっています。

新品のシリンダーと比べてみると左のほう(古い)が少し小さいのがわかります。
この少しの差でエアの入りが全然違います!!

取り換えが完了しポンプしてみると、無事エアが入りました\(^_^)/

塩田屋ではシャープのイノバ・エースハンターの修理も引き受けます。

※状態によっては修理が不可能な物もございます。