皆さんこんにちは!

夏季休暇中ほぼ毎日クレー射撃に行っていた、塩田屋の店員Sです。

今回は私が教習射撃の申請から教習を受けた時の話をします。
(写真が無く、文字ばかりです。m(__)m)

前回、初心者講習を無事クリアした私は次の教習射撃の申請の準備に入りました。

教習射撃の申請から、警察に提出する書類が多くなります。

1,教習資格認定申請書
2,同居親族書
3,経歴書
4,身分証明書(6ヶ月以内)
5,診断書(3ヶ月以内)
6,戸籍全部事項証明(6ヶ月以内)
7,住民票の写し(6ヶ月以内)
8,講習修了証明書の写し
9,周辺調査における確認事項
10,確認書
11,申請料8,900円
(福岡県)

書類が多くて大変でした(^-^;

書類を全部そろえて警察署へGO!!

書類を提出し、約1ヵ月身辺調査があります。

教習射撃の許可が下りるまでは、クレー射撃の動画を見たりして、イメージトレーニングをしてました(笑)

そして、ようやく教習射撃の許可が下り、教習資格認定書を警察署に取りに行きます!

ついでに、教習で使う実包を買うために必要な、猟銃用火薬類等譲受許可証の申請もしました。
火薬類等譲受許可は申請して約3日で下ります。

教習資格認定書と火薬類等譲受許可証が揃ったら教習射撃の申し込みをします。

申し込みは射撃場か銃砲店で出来ます。

実包は教習の前日に購入!!

約7,000円掛かります。

教習射撃当日!

朝の8時半に福岡県立総合射撃場に到着!!

受付で受講料28,800円支払いをしました。

教習を受けるのは私を含めて約10人。

最初に銃の分解組み立てをし、銃の構え方を教えてもらいました。

一通りの説明が終わると、いよいよ撃ちます!

福岡県はスキート射撃をします。

自分の方にクレー(お皿)が飛んできて、そのクレーを撃つ競技です。
1ラウンド25枚のクレーが飛び、合計4ラウンドします。

全部で100発撃ち、最初の75発は練習、最後の25発が本番です!

ドキドキしながら最初の一発目!!

バンッ!!

人生で始めて鉄砲を撃ちました。

思っていた以上に衝撃が強く少し後ろによろけました。。。

それからはどんどん撃ちましたが2ラウンド50発目でも全然当たりません(-_-;)

思っていた以上に難しい!!

ですが、3ラウンド目にようやく当たりだし、感覚を掴んだのか、当たるようになってきました。

そして、本番の4ラウンド目!!

25枚中3枚当たれば合格!

当たった時のことを思い出しながら撃ち、結果、25枚中17枚当たりました!!

無事、射撃教習に合格!!

そして、いよいよ銃の所持許可申請です!!

後日談

銃のパットを当てるところを見るとアザが出来てました(´;ω;`)

今回はここでおしまいです。

次回は銃の申請について、お話ししたいと思います。

前回の更新から期間が空いてしまい申し訳ありませんm(__)m