狩猟に行かれる方は、許可証の銃の用途に狩猟が入っているか、確認してから、持って行ってください。

狩猟が入っていないと、猟で使うことができません。